重量税を最新にアップデートするには?

新しく更新された重量税を適用するためには、これからご説明する手順が必要になります。
下記手順を行うことで既存車両の記憶している重量税が最新の金額に更新されることになります。

車両の重量税を一括更新する。

重量税は登録されている車両ごとに記憶されているため、重量税データが最新版に更新されても、自動的に修正はされません。

そこで、車両の記憶している重量税を修正する必要があります。

重量税を一括で更新するための手順。

メインメニュー → 【F11 会社情報】 → 【諸費用一括登録】

【諸費用一括登録】では、自賠責、重量税、諸費用を一括で更新することができますが、今回は重量税を更新する方法をご説明いたします。

  1. 【諸費用一括登録】を開いたら、画面左上のパスワードを入力します。
  2. パスワードは入力欄のすぐ近くに記載されていますので、確認してください。
  3. 画面左上に管理拠点という項目がある場合は【全拠点】に合わせます。
  4. 重量税一括登録という枠の中にある【エコカーデータ取得】ボタンを押します。
  5. 同じく重量税一括登録という枠の中にある【F7 重量税一括登録】ボタンを押すことで、車両が記憶している重量税を最新のものに更新することができます。
  6. 同様に【F8 重量税原価一括登録】ボタンを押すことで、重量税の原価を更新することができます。

【重量税登録不可一覧】が表示されたときは。

車両の記憶している重量税を更新するためには、

  • 種別
  • 自事
  • 用途
  • 車検周期
  • 車両重量(車両総重量)

以上の情報が必要になります。

上記の情報が存在しない車両の場合、重量税を自動的に更新することができません。
改めて車両をご確認ください。

重量税原価の求め方。

重量税の原価として登録される金額は、重量税と同じ金額になります。