自賠責金額を最新にアップデートするには?

新しく更新された自賠責金額を適用するためには、これからご説明する手順が必要になります。
このの手順を行うことで自賠責金額データを最新版に更新すると同時に、既存車両の記憶している自賠責金額も最新版に更新されることになります。

A.自賠責金額のデータを更新する。

最初に自賠責金額のデータを最新版へと更新します。
自賠責金額のデータは、DREAMPOWER本体の更新に含まれています。
そのため、DREAMPOWER本体を最新版にしていただくことにより、自動的に自賠責金額のデータも更新することができます。

DREAMPOWER本体のアップデートは、必ず親機から実行します。
子機が存在している場合、アップデート前に全ての子機を終了させてください。
親機が正常に起動することを確認してから、子機のアップデートを行なってください。

DREAMPOWER本体を更新する手順。

  1. メインメニューの【Update】ボタンよりUpdateを起動します。
  2. Updateの左側にある【確認】ボタンを押します。
  3. 画面左上に【最新のバージョン】と【現在のバージョン】が表示されます。
  4. 【最新のバージョン】と【現在のバージョン】が同一の数字なら、すでに最新の状態です。
  5. 【最新のバージョン】と【現在のバージョン】が違う場合、右下にある【実行】のボタンを押します。
  6. DREAMPOWERのバージョンが最新になったことを確認したら【終了】ボタンを押します。
  7. 親機の場合、データベースの更新が行われます。
  8. メインメニューが表示されたら、アップデートは無事に完了となります。

B.車両の自賠責金額を一括更新する。

DREAMPOWER本体が最新版になると、自動的に自賠責金額のデータも最新版に更新されています。
しかし、自賠責金額は登録されている車両ごとに記憶されているため、データが最新版になっても自動的に修正はされません。

そこで、車両の記憶している自賠責金額を修正する必要があります。

Bの一括更新は親機だけで実行してください。
子機はAのアップデートだけで問題ありません。

自賠責金額を一括で更新するための手順。

メインメニュー → マスタ → 【F10 会社情報】 → 【諸費用一括登録】

【諸費用一括登録】では、自賠責、重量税、諸費用を一括で更新することができますが、今回は自賠責金額を更新する方法をご説明いたします。

  1. 【諸費用一括登録】を開いたら、画面左上のパスワードを入力します。
    パスワードは入力欄のすぐ近くに記載されていますので、確認してください。
  2. 自賠責一括更新という枠の中にある【F5 自賠責一括登録】ボタンを押すことで、車両が記憶している自賠責金額を最新のものに更新することができます。
  3. 同様に【F6 自賠責原価一括登録】ボタンを押すことで、自賠責の原価を更新することができます。

【自賠責登録不可一覧】が表示されたときは。

車両の記憶している自賠責を更新するためには、

  • 種別
  • 自事
  • 用途
  • 車検周期
  • 最大積載量

以上の情報が必要になります。

上記の情報が存在しない車両の場合、自賠責金額を自動的に更新することができません。
改めて車両をご確認ください。

自賠責原価の求め方。

自賠責の原価として登録される金額は、自賠責金額から手数料を引いた金額になります。
この手数料は初期状態だと1600円として設定されています。

手数料の金額を変更したい場合は、

メインメニュー → マスタ → 【F10 会社情報】 → 【初期設定】

【初期設定】の右上にある【自賠責手数料】の金額を変更してください。

関連リンク

車両販売の自賠責金額をアップデートするには?

申請書類作成システムの自賠責金額をアップデートするには?