照会にある赤いバーや青いバーのボタンを変更したい。

照会には、お客様の使い勝手にあわせて自由に変更できるカスタムボタンが存在しています。
赤い【顧客情報】バーと、青い【車両情報】バーになります。
情報バーをカスタマイズする方法は、以下の場所になります。

メインメニュー → 照会 → 【F2 切替】を2回 → 【F11 ボタンカスタム】

【アイコン・メニューボタン設定マスタ】が表示され、上は顧客情報バー、下は車両情報バーという構成になっています。

画面上に表示されているボタンが、そのまま照会にも反映されます。
変更後、問題なければ【F9 保存】ボタンを押して、照会に戻ります。

ボタン設定は、パソコン単位での設定となります。
複数のパソコンでドリームパワーをご利用の場合、それぞれのパソコンで設定を行う必要があります。

情報バーの編集方法

顧客情報バーも車両情報バーも、編集方法は同じです。
以下の手順を参考にして、ボタンの入れ替えを行なってください。

  1. 情報バーに表示されている、変更したいボタンをクリックします。
  2. クリックしたボタンの数字が赤くなり、すぐ上のリストボックスに数字が入力されます。
  3. 隣のプルダウンリストから、表示したいボタンを選択します。
  4. 設定ボタンを押すことで、情報バーのボタンが入れ替わります。

顧客情報バーで利用できるボタン一覧

以下のボタンより、最大7個のボタンを表示することができます。
【顧客情報】というタイトル部分には、【詳細情報】のボタン機能がついています。
【顧客情報】というタイトル部分を押すことで、【詳細情報】ボタンを省略することが可能です。

  • 詳細情報
  • 家族管理
  • 顧客詳細
  • 顧客新規
  • 台帳
  • 保有車
  • 新規伝票
  • 入金
  • メール
  • 封筒送状
  • 備考検索
  • 削除顧客
  • 預り金
  • 予約登録
  • リンク
  • ファイル管理
  • 入金引当
  • 地図
  • リース一覧
  • ホリデー印刷
  • CTI

車両情報バーで利用できるボタン一覧

以下のボタンより、最大10個のボタンを表示することができます。
【車両情報】というタイトル部分には、【詳細情報】のボタン機能がついています。
【車両情報】を利用することで、【詳細情報】ボタンを省略することが可能です。

  • 詳細情報
  • 自賠責
  • 任意保険
  • 整備相談
  • 部品発注
  • ORSE連動
  • メンテナンスパック
  • 車両詳細
  • 車両新規
  • 車歴
  • 申請作成
  • 削除車両
  • 予約登録
  • 車検証
  • 車歴検索
  • リンク
  • 拒否照会
  • ファイル管理
  • 諸費用計算
  • リコール車検索
  • 整備提案
  • リース管理
  • 地図
  • 自賠責発行
  • 自賠責集計
  • 整備賜り
  • カーケアパック
  • 車両会員
  • ホリデー印刷
  • 車検ライン
  • 点数検索
  • 特殊印刷
  • 代車管理
  • 保適
  • 定期DM設定
  • 定期DM印刷
  • 車両カタログ
  • 診断出力
  • 診断取込
  • 診断結果

【※オプション】が付与されているボタン。

オプション契約をしていないボタンには【※オプション】がボタン名に付与されています。
【※オプション】ボタンを利用するためには、オプション契約をしていただく必要があります。

関連リンク

照会に表示されている情報アイコンを変更したい。