ショートメッセージサービス【オプション】

DreamPowerからお客様の携帯電話へショートメッセージを送信する機能が追加されました。
ショートメッセージサービス(SMS)とは相手先の携帯電話番号だけで70文字前後の短いメッセージが手軽に送信できるサービスです。

※オプション機能のため、別途料金がかかります。  

ショートメッセージ料金表(従量制) ※1件あたり
件数 (単価)
~100件まで (29円)
~200件まで (27円)
~400件まで (25円)
~600件まで (23円)
~800件まで (21円)
~1000件まで (19円)
1001件~ (17円)

単一送信する

ショートメッセージの単一送信を行います。
単一送信の機能を使用するには、以下の場所から操作します。
メインメニュー → 【照会】 → 顧客を呼び出す → 【ショートメッセージ】
001

■ 送信先設定
送信先を設定します。

■ タイトル
履歴で管理するためのタイトルを設定します。
タイトルはショートメッセージを受信するお客様には表示されません。

■ テンプレート
テンプレートを作成している場合、テンプレートを使用することが出来ます。
コンボボックスからテンプレートを選択してください。
テンプレートの設定方法は「テンプレートを使用する」を参照ください。

■ 送信先表示名
ショートメッセージを受信するお客様に表示される名前です。
送信先表示名は固定となります。

■メッセージ本文
ショートメッセージのメッセージ本文を記入します。
本文は70文字まで入力することが可能です。
差込項目のコンボボックス選択し、【差込】ボタンを押すことで
DreamPower内のデータを参照して本文中に差し込むことが出来ます。

■ URL
URLを設定し、【差込】ボタンを押すことで、本文中にURLを差し込むことが
出来ます。
URLが長い場合は短縮されたURLが表示されます。

■ 送信日時
ショートメッセージを送信する日時を指定することが出来ます。
送信日時は現時刻より3時間以上時間を空けて設定してください。
単一送信の場合、送信日時を指定しないと即時にショートメッセージを送信します。

 【送信データ確認】ボタンを押下し、送信データの確認を行います。
002ショートメッセージ送信の確認用画面が表示されます。
【送信】ボタンを押下するとショートメッセージを送信します。

一括送信する

ショートメッセージの一括送信を行います。
一括送信の機能を使用するには、以下の場所から操作します。
メインメニュー → 【車検点検】 → 車検の一覧を表示 → 【SMS送信】
メインメニュー → 【自由検索】 → 検索結果を表示 → 【SMS送信】
003

ショートメッセージ送信の基本画面は単一送信と同様です。
■ 送信先設定
一括送信の場合は、車検点検、もしくは自由検索で送信する一覧が選択された状態のため、送信先設定はグレーアウトされます。

■ 送信日時
送信日時を指定します。
送信日時は現時刻より3時間以上時間を空けて設定してください。
一括送信の場合、送信一時を指定しないと現時刻より3時間後の時間が設定されます。

一括送信の場合、【予約登録】ボタンを押下し、予約の一覧に登録されます。
予約に登録された状態になり、まだ実際にショートメッセージが送信されている状態ではありません。
004

検索条件を入力し【検索】ボタンを押下すると、条件に合致するデータのみを表示します。
【削除】ボタンを押下すると、選択しているデータを削除します。
【修正】ボタンを押下すると、選択しているデータを修正します。
【送信データ確認】ボタンを押下すると、選択しているデータを送信します。

ショートメッセージを一括送信する場合、一覧から送信するデータを選択し、
【送信データ確認】ボタンを押下します。
005送信データの一覧が表示されます。
氏名を選択することで、表示する送信イメージを切り替えることが出来ます。
【送信】ボタンを押下すると、送信確認画面が表示されます。
006【送信】ボタンを押下するとショートメッセージ送信を受け付けます。

テンプレートを設定する。

テンプレートを設定しておくことで、送信データ作成時に呼び出すことが出来ます。
テンプレートの作成は【管理】タブで行います。
007

【テンプレート追加】ボタンを押下すると、テンプレートを新規作成します。
テンプレート名を入力し、【OK】ボタンを押下してください。
008【テンプレート保存】ボタンを押下すると、テンプレートを保存します。
【テンプレート削除】ボタンを押下すると、テンプレートを削除します。

■ テンプレート
編集するテンプレートを選択してください。
テンプレートがない場合は、【テンプレート追加】ボタンを押下し、テンプレートを
作成してください。

■ 送信先表示名
ショートメッセージを受信するお客様に表示される名前です。
送信先表示名は固定となります。

■ メッセージ本文
ショートメッセージのメッセージ本文を記入します。
本文は70文字まで入力することが可能です。
差込項目のコンボボックス選択し、【差込】ボタンを押すことで
DreamPower内のデータを参照して本文中に差し込むことが出来ます。

■ URL
URLを設定し、【差込】ボタンを押すことで、本文中にURLを差し込むことが
出来ます。
URLが長い場合は短縮されたURLが表示されます。

ショートメッセージ送信サービスFAQ

Q. ショートメッセージサービスとは何ですか?
A. ショートメッセージサービスとは相手先の携帯電話番号だけで70文字前後の短いメッセージが手軽に送信できるサービス(Short Message Service、略称「SMS」)のことです。

Q. 発信者番号が「036375801」もしくは「21057」になっているのは何故ですか?
A. ショートメッセージ送信サービスの専用番号のため固定となります。
docomo/KDDI(us)の場合は「036375801」、ソフトバンクの場合は「21057」が
表示されます。

Q. ショートメッセージのメッセージが途切れて送信されました。
A. ショートメッセージの送信可能な文字数は最大で70文字です。70文字を超えた場合は以降のメッセージが途切れて送信されます。

Q. SMSが受信できません。
A. キャリヤや機種によって、ショートメッセージが受信できない場合があります。
お客様がショートメッセージ受信の拒否設定を行っている場合、ショートメッセージを受信することが出来ません。
KDDI(ua)をお使いのお客様の場合、電波が圏外、携帯電話の電源が切れている際にショートメッセージの受信できません。

Q.ショートメッセージの一括送信で重複している電話番号に1件しか送信できません。
A. 車検点検や自由検索からショートメッセージを一括送信する場合、電話番号が重複しても1件しか送信されません。

Q. 受信したショートメッセージの番号に対して返信できますか?
A. 返信できません。

Q. 受信したショートメッセージを開こうとしたら「問題を検出しました」と警告が出ました。
A. docomoの場合、機種により警告が出る場合があります。