新しいパソコンへの引越しで気をつけること。

パソコンが故障してしまったときや、パソコンを買い換えたときなど。
利用しているパソコンの環境を引っ越さなければならない状況というのはあると思います。

DREAMPOWERのデータはもちろんですが、パソコンの中には自然と日々の利用の中で蓄積されていくデータが存在しています。
失うときは一瞬ですが、中には二度と取り戻せないデータも存在しています。

操作方法などの詳細な説明は省かせていただきますが、新しいパソコンに引越しするときの確認として参考にしてみてください。

新しいパソコンにコピーして利用できるもの。

DREAMPOWERのデータ。

DREAMPOWERのデータは【バックアップ機能】を利用することで、簡単にまとめて保存することが可能です。

DREAMPOWERのデータをバックアップする方法については、こちらのFAQをご確認ください。

マイドキュメントに保存されているデータ。

Microsoft Officeなどで作成したワードやエクセルのデータは、一般的に【マイドキュメント】というフォルダに保存されています。
デジタルカメラで撮影した写真や、音楽プレイヤーなどで利用する音楽なども【マイドキュメント】に保存されることが多いので、忘れずに確認してください。

メールのデータ

メールのデータもバックアップしておく必要があります。
消えてしまったメールは二度と取り戻すことができません。
利用しているメールソフトによって、保存場所はちがってきます。
保存場所を確認して、バックアップをとってください。

お気に入りのデータ

インターネットエクスプローラの【お気に入り】もバックアップしておくことが可能です。

新しいパソコンで再設定が必要なもの。

DREAMPOWERのソフトウェア

DREAMPOWERがインストールされているフォルダを丸ごとちがうパソコンにコピーしても、DREAMPOWERは動作いたしません。
新しいパソコンでも利用する場合は、正規の手続きを踏んだインストールが必要になります。

E-JIBAIで利用するソフトウェア

E-JIBAIを利用するためには各保険会社様から発行されている電子証明書JAVAAdobe Readerが必要になります。
これらはフォルダをコピーすれば利用できるものではありません。
新しいパソコンでE-JIBAIを利用する場合は、忘れずに再インストールを行なってください。

【E-JIBAI連動設定】に関しては、こちらのFAQをご確認ください。

一般的なソフトウェア

Microsoft Officeといわれるワードやエクセル、パワーポイントなどの一般的なソフトウェアもDREAMPOWERと同様です。
インストール先のフォルダをコピーするだけでは動作いたしません。
新しいパソコンでも利用する場合は、正規の手続きを踏んだインストールが必要になります。

プリンタのドライバ設定

プリンタに限った話ではありませんが、パソコンにインストールされているドライバ類もコピーすることはできません。
新しいパソコンで改めて、ドライバのインストールをする必要があります。